文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

豆腐入りホットケーキ…パサつき抑え、食べやすく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回は、ホットケーキミックスを使ってできる簡単レシピのご紹介です。

 食べる意欲を引き出す方法の一つとして、「実際に調理に携わっていただく」という方法があります。グループホームなどの小規模施設で、入居されている方が調理や後片付けをしたり、施設などによっては定期的に調理実習を行ったりしているところもあります。

 仲間と一緒に調理の準備や過程を体験することで、食事に対する興味や関心がわくだけでなく、調理をした達成感や、誰かと食べるという満足感を引き出すことができます。高齢者施設などで、そろえられたお膳で提供された食事は半分程度しか食べないのに、自分たちで調理したものだとたくさん食べられるという方も少なくありません。

 ホットケーキミックスは牛乳と卵を混ぜるだけで作ることができるのが魅力の一つですが、そのままではパサついてしまうこともあります。今回は豆腐とヨーグルトを入れることでいつものホットケーキよりもパサつきを抑えることができます。

 食事作りはハードルが高いと感じている方でも、包丁も使わず作ることができるので、取り組みやすいレシピです。施設でのおやつレクリエーションや、男性だけの調理に利用してみてはいかがでしょうか。

[作り方]

(1) 豆腐をボウルに入れ、手で豆腐の粒がなくなるようにつぶしながら混ぜる(フードプロセッサーを使用してもよい)。

(2) (1)のボウルに卵と砂糖を入れてよく混ぜる。混ざったらヨーグルトも入れて同様によく混ぜ合わせる。

(3) (2)のボウルにホットケーキミックスを加えて、へらで切るように混ぜ合わせる。

(4) フライパンにサラダ油を薄く引き、フライパンを熱し、(3)の生地を6等分して中火で両面じっくりと焼き上げる。

(5) 皿に盛り付けてできあがり。お好みでメープルシロップやバターなどをのせる。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事