文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

中国、無症状の感染者4万人以上を統計から除外…香港紙報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=田川理恵】香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは23日、中国政府が新型コロナウイルス検査で陽性反応の出た感染者4万3000人以上(2月末時点)を、発熱やせきなど肺炎でみられる症状を示さなかったことを理由に統計から除外していたと報じた。中国政府の内部資料から判明したという。

 中国本土の2月末時点の累計感染者は約8万人だった。当時、無症状の感染者を含めれば、累計で12万人を超えていたことになる。

 中国の国家衛生健康委員会は、発症前の感染者がウイルスを拡散させる可能性は低いとして、14日間の隔離中に症状が表れた場合に限り、統計に計上するとの独自の基準を持っている。日本では、無症状でも感染者として扱っている。

 中国のニュースサイト「財新」は23日、中国疾病対策センター内部の事情を知る専門家の話として、感染が最も深刻な湖北省武漢市で、「現在も毎日数人から十数人が無症状のまま陽性反応が出ている」と伝えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事