文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

音楽や演劇、お笑いの中止・延期は1550件…損害450億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 コンサートプロモーターズ協会などエンターテインメント関連4団体は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイベントを中止、延期したことによる業界の損害額が推計で約450億円に上ると明らかにした。

 同協会の会員社などへの調査によると、2月以降3月末までの自主的判断による音楽や演劇、お笑いなどの中止、延期公演数は、1550で、損害額の推計は約450億円。2018年のライブ・エンターテインメント市場規模は5862億円で、約1か月分を失う計算になるという。

 4団体は国に対し、社会保障費や住民税、法人税などの一時的減免措置、公共施設の会場使用料の減免措置など、経済的支援を求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事