文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

武漢の新規感染者、初の「ゼロ」…世界の死者は8千人超に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は18日、スイス・ジュネーブでの記者会見で、WHOに報告のあった世界の新型コロナウイルス感染者が20万人に達し、死者は8000人を超えたと明らかにした。

 テドロス氏によると、感染者の8割以上を、中国を含む西太平洋と欧州の両地域で占めているという。テドロス氏はウイルスの拡散を防ぐため、症状の見られる人について「隔離、検査、治療を行い、接触者も追跡しなければならない」と各国政府などに訴えた。

 一方、中国政府の国家衛生健康委員会は19日、午前0時(日本時間19日午前1時)時点の中国本土の感染者が前日より34人増え、8万928人になったと発表した。

 新たに感染を確認した全員が中国外からの渡航者だとしており、状況が最も深刻な湖北省武漢市での新規感染者は流行が本格化した1月中旬以降、初めてゼロだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事