文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「偽コロナ情報流布させるな」米国務長官、中国外交トップに強い抗議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=蒔田一彦】米国務省は16日、ポンペオ国務長官が中国外交トップの楊潔チ(よう・けつち)共産党政治局員と電話会談したと発表した。発表によると、ポンペオ氏は「中国が新型コロナウイルスの責任を米国に転嫁しようとしていることに強い異議を伝えた」という。

 米国は、中国外務省の趙立堅ジャオリージエン副報道局長がツイッターに、米軍が中国にウイルスを持ち込んだ可能性を指摘する書き込みをしたことに反発を強めている。

 会談でポンペオ氏は「今は偽情報や常識外れの流言を流布させる時ではなく、全ての国が力を合わせて共通の脅威と闘う時だ」と強調したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事