文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ウクライナ大統領、国境を2週間封鎖…全ての国際線乗り入れ停止も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【モスクワ=工藤武人】インターファクス通信によると、ウクライナのゼレンスキー大統領は13日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、16日から国境を2週間封鎖し、外国人の入国を原則禁止する方針を明らかにした。全ての国際線旅客機の乗り入れを17日から停止する方針も示した。

 ゼレンスキー氏は自身のフェイスブックを通じ、外交官など短期・長期の居住許可を得ている外国人は例外として入国を認めると説明した。航空便も含め貨物の国境通過は認める考えも示した。2週間後に世界の感染状況を見極め、方針継続の是非を判断するという。

 ゼレンスキー氏は国外に滞在している自国民に対し、早期の帰国を呼びかけた。

 ウクライナ保健省によると、ウクライナでは3人の感染が確認されており、このうち1人が13日に死亡した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事