文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

習主席、伊韓イラン首脳に「防疫対策で協力」…主導印象づけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=竹内誠一郎】中国外務省は14日、習近平シージンピン国家主席が、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリア、韓国、イランの首脳に電報を送り、防疫対策で協力する意向を伝えたと発表した。電報を送った時期は明らかにしていない。

 中国政府は自国の対応について、「犠牲を払って他国への蔓延まんえんを防いだ」と主張している。世界保健機関(WHO)が新型ウイルスをパンデミック(感染症の世界的な大流行)と位置づけたのを受け、国際的な防疫対策を自ら主導する姿勢を印象づける狙いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事