文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

宴会「キャンセル」しか鳴らない電話、経営者「出るのが怖い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 人事異動や卒業による送別会のシーズンを迎えているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新潟県内の飲食店でも宴会予約のキャンセルが相次いでいる。売り上げの8割減が見込まれたり、一時休業に追い込まれたりする店もあり、苦痛の声が聞かれる。

 飲食店やバーなどが並ぶ新潟市中央区の古町通やJR新潟駅前では9日夜、人の往来は少なかった。県内で2月末に感染患者が確認されて以降、古町通のある居酒屋では、企業の送別会を中心に50件以上の予約キャンセルがあった。10人程度が集まる宴会の予約が多かったといい、店長の女性(50)は「一年で最も忙しいシーズンのはずなのに大打撃」と肩を落とす。3月の売り上げは8割減の見通しで、従業員を休ませるなど人件費を抑えて営業している状況だ。

 新潟駅前の串焼きの系列2店では、3月の送別会計約700人分がキャンセルとなり、1店を一時休業としている。店の経営者で、「新潟駅前弁天通商店街振興組合」の理事長も務める岩村忠さん(68)は「キャンセルの電話しか鳴らないので出るのが怖い。いつまで続くのか」と嘆く。

 岩村さんは10日に県中小企業団体中央会が企画した経営支援に関する説明会へ参加したといい、「どんな融資や助成があるのかを知って備えておきたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事