文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

伊、世界初の全土移動制限へ…警官が外出理由尋ねることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
伊、世界初の全土移動制限へ…警官が外出理由尋ねることも

9日、イタリア北部ミラノの駅で乗客をチェックする兵士ら(AP)

 【オリンピア(ギリシャ西部)=笹子美奈子】イタリアのコンテ首相は9日、記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国内全域で人の移動を制限する措置を発表した。やむを得ない事情を除き、外出を原則禁止する。全土を対象に移動制限を敷くのは世界初とみられる。

 移動制限は10日から4月3日まで実施される。この間、健康上や仕事上の必要性がある場合を除いて外出は禁止され、理由なく外出した者は罰金などの対象となる。警官が路上で通行人に外出理由を尋ねることもあるという。

 イタリア政府は3月8日以降、商都ミラノを含むロンバルディア州など北イタリア一帯を「隔離地域」に指定し、地域内の住民に対して移動制限を敷いていた。だが、隔離地域から南部に脱出しようとする動きがみられたほか、外出を控えない住民も多かったため、対象を全国に拡大した。

 交通機関は稼働するが、商業活動は大幅に制限される。飲食店は、営業する場合は客や従業員の対人距離を1メートル以上に保ち、午後6時で閉店するよう求められる。学校は、3月15日までとされていた休校措置が4月3日まで延長される。

 サッカーのイタリア1部リーグ「セリエA」の試合を含め、スポーツイベントの多くは延期や中止となる。ジムやスキー場などのスポーツ施設も閉鎖される。

 イタリアの感染者数は9000人を超えて中国に次いで多く、これまでに463人が死亡している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事