文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

公式戦「延期が望ましい」専門家チームが提言…NPB・Jリーグ対策会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本野球機構(NPB)とサッカーJリーグが設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会合が9日、東京都内で開かれ、専門家チーム(座長= 賀来かく 満夫・東北医科薬科大特任教授)が、公式戦の開催について「延期が望ましい」との意見を伝えた。これを受けて、NPBとJリーグが個別に公式戦開催の可否を判断する。現時点ではJリーグは今月18日の再開、プロ野球は同20日にセ、パ両リーグ開幕の予定になっている。

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「(専門家の)先生方のご意見をベースに3月20日の開幕をどうするかを含めて詰めていく」とした上で、「今の段階では延期もやむを得ないと考えている」と言及した。今後、12球団で話し合い、シーズン開幕を延期するか否かの方向性を決める。Jリーグの村井満チェアマンも、再開時期については「現時点での18日の再開は非常に難しい」との認識を示した。

 第2回会合には、日本オリンピック委員会や日本高校野球連盟など各スポーツ団体の関係者らもオブザーバーとして出席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事