文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

佐川急便配達員が感染、営業所の業務停止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 佐川急便は9日、名古屋市港区の「港営業所」に勤務する60歳代の男性配達員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。佐川急便は男性の陽性が判明した8日夜から同営業所の業務を停止し、業務スペースやトラックなどの消毒作業を行っている。

 佐川急便によると、男性は宅配協力会社の配達員で、名古屋市昭和区で配達業務を行っていた。7日の出社時の検温で37・5度以上の発熱があったため、配達業務をせずに医療機関を受診。8日夜に陽性が確認された。社内の濃厚接触者には自宅待機を指示したほか、配達先にも濃厚接触者がいないかなどを調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事