文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

感染症

シリーズ

【Q&A】新型コロナウイルス(6)デマ信じてしまう恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
【Q&A】新型コロナウイルス(6)デマ信じてしまう恐れ

 「お湯を飲みなさい。新型コロナウイルスが死ぬから」。2月下旬、川崎市の会社員女性(42)は、母からそう聞いた。母は知人から聞いたという。根拠のない話だと知っていた女性は、「まさか母がデマを信じるなんて」と驚いた。

 このデマは、主にメールやSNSで広がった。「26~27度で死滅する」というものもある。厚生労働省の「新型コロナウイルスに関するQ&A」によると、熱に弱いが、70度以上で一定時間の加熱が必要という。

 大阪大教授(社会心理学)の三浦麻子さんは「ウイルスは目に見えず、よく分からないので不安が膨らむ。何か目に見える確証が欲しいと思い、もっともらしい情報に飛びつきやすくなる」と背景を説明する。

 デマに踊らされないようにするには、どうすればよいか。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「感染症」に関連する記事

検査・診断

治療

すべて表示

付き合い方

予防

研究・その他

シリーズ

すべて表示

病院の実力


院内感染 チームで防ぐ

 活動時間充実度の目安病気の治療自体はうまくいっても、手術時などの院内感染で容体が悪化したり、命を落としたりする場合がある。救えるはずの命を救えない悲しい結果になるのをできる限り防ぐため、院内感染対策の取り組みは重要…

病院の実力で「感染症」を見る

医療相談室で見る

「感染症」に関連する相談を見る