文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

中国でホテル入居ビル倒壊、がれき下に70人か…感染疑いの隔離施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=中川孝之】中国共産党機関紙・人民日報(電子版)など複数の中国メディアによると、中国南東部・福建省泉州市で7日午後7時(日本時間午後8時)過ぎ、ホテルが入居するビルが倒壊した。ホテルは計80室で、新型コロナウイルスの感染が疑われる住民の隔離施設として使われていた。午後11時現在、がれきの下に約70人が取り残されている模様という。

 ビルは6~7階建てと報じられており、近隣住民の話では、轟音ごうおんと地響きと共に崩れ落ちた。倒壊の原因は分かっていない。泉州市の発表によると、駆けつけた消防隊員らが34人を救出した。中国メディアは、鉄骨などがむき出しになった現場の写真や映像を伝えた。ホテルは2018年6月開業という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事