文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

自宅待機を要請されたのに…「陽性」判明の男性、飲食店へ外出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 愛知県蒲郡市は5日、県が4日に新型コロナウイルス感染を発表した三河地方の50歳代男性が市内在住で、検査の結果、陽性と判明し、自宅待機を要請されたにもかかわらず、飲食店に出かけていたと明らかにした。

 発表によると県が3~4日に三河地方の男女として発表した4人の感染者は市内在住の同居の家族で、50歳代男性と、その両親の80歳代男性と70歳代女性、息子の30歳代男性。80歳代男性に呼吸困難の症状があるが、他の3人は軽症。

 50歳代男性は、発熱などの症状はなかったが、先に陽性と判明した両親の濃厚接触者として、4日に医療機関を受診。同日夕に検査結果を伝えられ、自宅待機を求められていた。飲食店について同市は「様々な影響を考慮した」として店名を発表していない。

 70歳代女性は、名古屋市内の屋内施設で感染した、同市の70歳代女性と先月16日に蒲郡市内で会っていた。同24日から発熱があり、今月3日に陽性と判明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事