文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

障害をお持ちの方特有の距離の近づけ方

みかん

はじめまして。最近、連載を知り、一気に読ませていただきました。何か今後へのヒントをいただけるのではないかと思い、ご無礼お許しください。好きな人には男女を問わず(若い女性のことが多いが)、顔を3センチくらいまで近づけて「あいさつ」をする――。この一文を、非常に恐怖に感じてしまいました。私は都内に住む30歳代の女性です。昨年の通勤時、駅の普段と違うエスカレーターを使ったところ、障害をお持ちの20歳代後半くらいの男性と乗る時に同時になりました。「どうぞ」と譲ったところ、次の日から顔を合わせるとニヤニヤされ、改札に向かう通路で私を待っていたり、すごい勢いで近づいてきたりされました。優しくされたから、顔見知りができたから、単に喜ばれているのかもしれません。ですが、狭い通路の中、知らない、体の大きな男性が急に近づいてくるという恐怖感ℤがあります。連載では「好きな人には」とあるので、付き合いが長い人との話なのかもしれませんが、私はすごく怖いと思ってしまいました。そして、その行動をよしとされている著者の方にも驚きました。男女の違いなのでしょうか。「怖い」と思ってしまう自分にも自己嫌悪です。「共生」って、とても難しい。障害者が男性の場合、どうしても体の大きさや距離の詰め方に怖さがあります。接することを諦めるしかないのでしょうか。また、関連することで、今までこんな問題があってこんな対策をしたよということがあれば、教えていただきたいです。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。