文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

京都の感染女性はマクドナルド勤務、接客やレジ担当…大阪の税務署女性職員も感染

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国税庁は4日、大阪府内の新たな感染者のうち1人が大阪国税局堺税務署(堺市)の60歳代の女性職員だったと発表した。

 大阪国税局によると、女性職員は2月13日午後と同19日午前に窓口で市民と接する機会があったという。国税局は、堺税務署のほか、女性職員の夫が所属する下京税務署(京都市)の窓口業務を停止。消毒を実施した上で早期の再開を目指すという。

 一方、京都市は4日、3日に感染が判明したライブ参加者の市内の50歳代女性について、マクドナルド京都吉祥院店(京都市南区)にアルバイトで勤務していたことを明らかにした。接客やレジなどの業務を行っていたという。店舗では3日夜から営業を停止し、店内の消毒を実施している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事