文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康経営の人

医療・健康・介護のコラム

NTTドコモ(中)吉澤和弘社長に聞く 電子版「お薬手帳」や「母子健康手帳」を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内最大の携帯電話事業会社NTTドコモの吉澤和弘社長に同社のヘルスケア事業や健康活動について聞くインタビューの2回目は、日常の健康づくりからもう一歩広げた分野での同社のサービスがテーマです。

吉澤社長(中)メーンロゴの前で・DSC_5050

――医師にかかり薬局に行くと、「お薬手帳ありますか」と尋ねられますが、持ち忘れてしまうこともあります。スマートフォンで使える電子版お薬手帳「おくすり手帳Link」を新たに始めたそうですね。

 薬局で処方された薬の履歴だけではなく、一般市販薬の履歴も管理できますので、非常に好評です。全国には約5万8000店舗の調剤薬局がありますが、現在導入いただいているのは約2700店舗、今年度は8000店舗を目標にしています。

――導入した薬局が費用を負担し、利用者は無料でアプリをダウンロードするサービスですが、ドコモらしい特徴はありますか。

 値段は比較的安く(薬局1店舗あたりの初期設定費用5000円、年間利用料36,000円)提供しています。競合する電子お薬手帳サービスもありますが、信頼感があるNTTグループならヘルスケアと親和性が高く安心、という声が薬局さんから寄せられています。

――電子版の「母子健康手帳」も今年10月に新たに提供を始めましたが、評判はいかがですか。

 これまでも妊婦向けラーニングアプリとして妊婦手帳を提供していましたが、今回、NPO法人「ひまわりの会」と連携して新たに始めました。健診結果や子供が生まれてからの成長、予防接種の記録に加えて、妊娠や子育てについて役に立つ情報や助成制度、イベント告知など、自治体からの情報を利用者が受け取れる機能もあります。これらの機能を通じて、子供の成長記録をスマートフォンに取り込んで継続的に蓄積できるのは意味があることだと思います。

――妊婦さんはどのように使うのですか。

 国が定めている母子健康手帳の各項目をアプリにも記録できますので、紙の母子健康手帳と合わせて無料で使っていただくことができます。自治体が母子健康手帳を渡す時に、併せてアプリのパンフレットとQRコードを妊婦さんに渡していただいて、普及したいと考えています。自治体からの情報配信の基本機能は自治体にも無料で提供していて、すでに東京都町田市、高知県須崎市をはじめとした数自治体に導入を決めていただきました。

――母子健康手帳は小学校入学までの記録ですが、その後についても生涯のデータが持てるようになると役に立ちそうですが、そこはいかがでしょうか。

 小学校、中学校、高校、成人になってからのデータ管理にも利用できるよう機能を拡張していきたいと思いますが、まずは母子健康手帳で広くご利用いただくところからです。

 

心拍や心電波形が計測できるシャツ、救急医療も


――救急医療にもドコモとしてかかわっているそうですね。

 救急車で計測した心電図の信号をクラウドに送信して、搬送先の病院で事前に見られるようにすれば迅速な処置が可能になります。心電図の伝送は消防機関ともう20年以上やっていて、現在のサービスは、東京大学付属病院と共同開発した「クラウド型12誘導心電図伝送システム」を展開しており、沖縄を始めいくつかの地域で採用していただいています。

――着用すると心拍や心電波形、加速度が計測できるという繊維、「hitoe(ヒトエ)®」はどのように利用していますか。

 NTTと東レで開発したもので、導電性の素材をコーティングした繊維が「hitoe」です。心拍や心電波形が取れるので、作業員に着用してもらって、異常があればアラート通知をする「hitoe®作業者みまもりサービス」がすでに提供されています。そのほか、運転手の眠気の予兆や不整脈の検知についても実験を進めています。ランナーなどのアスリートも心拍トレーニングのデータ計測に活用していて、ランタスティックというトレーニングアプリが対応しています。測定したデータを飛ばして、クラウドで処理する。まさにドコモが得意とするIoT(Internet of Things)の技術。航空機や自動車の故障予兆を検知する技術が実用化されていますが、人間でもそういうことができるようになっています。

※hitoe®は東レ株式会社および日本電信電話株式会社の登録商標です。

 

らでぃっしゅぼーや、ABCクッキングスタジオとも連携


――意外なところで、食品宅配の「らでぃっしゅぼーや」や料理教室のABCクッキングスタジオもドコモグループですが、ヘルスケアサービスとどのように連携していますか。

 「歩いておトク」でめたdポイントで、らでぃっしゅぼーやの有機野菜がdショッピングで買えるという連携をしています。ABCクッキングスタジオについてもdヘルスケアパック会員向けに料理教室の入会特典を設けています。自分で健康に配慮した料理をしていただこうということです。ドコモのヘルスケア事業の一環として、これからも新たな連携を広げていくつもりです。


(聞き手・渡辺勝敏)

吉澤 和弘(よしざわ・かずひろ)
【略歴】1955年生まれ、群馬県出身、岩手大工学部卒。1979年日本電信電話公社入社。1994年エヌ・ティ・ティ移動通信網(現NTTドコモ)資材部担当部長、2000年エヌ・ティ・ティ・ドコモ(同)経営企画部担当部長、2007年執行役員第二法人営業部長、2011年取締役執行役員人事部長、2012年取締役常務執行役員経営企画部長 モバイル社会研究所担当、 2014年代表取締役副社長 技術、デバイス、情報戦略担当、2016年代表取締役社長(現職)

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kenko-keieinohito_256-144-2

健康経営の人

 社員の健康を経営の重要課題に位置づける「健康経営」に取り組む企業が増えています。業務の効率化だけでなく企業イメージの向上などに効果があるとされ、国も後押ししています。健康経営を推進する企業のトップへのインタビューを随時掲載します。

健康経営の人の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事