文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

深層NEWSフライデー

医療・健康・介護のニュース・解説

新型コロナ 感染リスクを下げるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスは、国内各地で感染が散発するなど新たな局面に移行しています。感染の拡大を食い止めるためにはどうしたら良いのか。個人として行うべきこと、地域や企業が取り組むべきことについて、専門家をゲストに招いて話し合いました。(司会・右松健太キャスター、久野静香アナウンサー)(2020年2月21日放送)

<ゲスト>

夏野剛(なつの・たけし)  慶応大学特別招聘(しょうへい)教授。iモードの生みの親。経産省などの委員を務める。

寺嶋毅(てらしま・たけし) 東京歯科大学市川総合病院教授(呼吸器内科部長)。日本感染症学会専門医。

水野泰孝(みずの・やすたか) グローバルヘルスケアクリニック院長。日本感染症学会評議員。元JICA感染症顧問医。

市中感染の事例が散見

新型コロナ 感染リスクを下げるには

久野 きょうは、特別コメンテーターとして、NTTドコモのiモードの生みの親で、慶応大学特別招聘教授の夏野剛さんにお越しいただきました。

右松 夏野さん、日々状況が変わっていく中で、新型コロナウイルスについて今一番心配していることは何でしょうか。

夏野 「市中感染」という言葉が現実化し、今後諸外国がどう日本を見るのか、今の中国と同じように渡航制限がかかると、日本の経済に対する打撃はかなり大きいのが心配です。

id=20200304-027-OYTEI50016,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

久野 それでは、ゲストをご紹介します。東京歯科大学市川総合病院呼吸器内科部長の寺嶋毅さん。そして、日本感染症学会評議員で、グローバルヘルスケアクリニック院長の水野泰孝さんです。

右松 寺嶋さん、今の状況をどう分析されていらっしゃいますか。

寺嶋 各地で感染経路が追えない患者さんが日々複数出ています。感染拡大期に入って急な坂を上がり始めているところかなと思っています。

右松 水野さんはいかがでしょうか。

水野 最近になって中国と全くつながりのない事例が散見されており、市中でも徐々に広がっている状況だと思います。

id=20200304-027-OYTEI50017,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

右松 この市中感染という状況ですが、寺嶋さんは今どのぐらいのフェーズだとお考えでしょうか。

寺嶋 身の回りのどこに感染者がいるとも限らないつもりで、行動する時期に入ってきたかなと思っています。

北海道、埼玉で子供の感染事例

右松 そんな中、きょうも新たな感染者が次々と確認されています。

久野 北海道で新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されました。このうち2人は中富良野町に住む小学生の男の子です。また、埼玉県で感染が発表された未就学児の男の子は、1月30日、チャーター便で父親と一緒に中国武漢から帰国し、検査では陰性でしたが、きょう陽性と判明しています。

右松 寺嶋さん、埼玉県の未就学児の男の子のケースで気づく点はどんなところでしょうか。

寺嶋 比較的子供の症例は少ないと言われていましたが、北海道の小学生や未就学児とも肺炎には至っておらず、比較的症状が軽い点は中国からの報告にもあったという印象です。

右松 時間的な経緯で見ると、最初に感染したのがお父さんで、未就学児の男の子の発症時期とずれがあるんですが、水野さん、どうお考えですか。

id=20200304-027-OYTEI50018,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

水野 検査をしたときにはまだウイルス量が少なかった可能性や、検査の精度の問題ですとか、検体のとり方ですとかがあって、一概に理由を言うのは難しいと思います。

右松 寺嶋さんは、PCR検査の精度について、どのような意見を持っていらっしゃいますか。

寺嶋 どうしても検査には限界があり、それを承知しながら、やっていく必要があると思います。

右松 夏野さん、検査自体に信ぴょう性が得られないとなると、心配もちょっと増えますね。

夏野 1回陰性が出てから、やはり陽性だったという話になると、特にダイヤモンド・プリンセスから陰性の方だけを下船させているわけで、心配ですよね。

右松 そして、北海道で2人の小学生の感染が確認されました。

久野 2人は兄弟で、2人とも海外渡航歴はありませんでした。

右松 寺嶋さん、極めて限定的な地域に急に発生したということが大きな驚きだったわけですが、どのようにお感じでしょうか。

寺嶋 北海道の田舎と言っては何ですが、小さなまちでご兄弟2人、小学生が出たというのはまず驚きであります。一方でどこに出てもおかしくないということの例と言ってもいいと思います。北海道での誰かを介して家族内で感染という可能性が一つ。あるいは小学校を介してという二つの可能性が考えられます。

右松 学校内でという可能性を考えると、集団感染も心の中に置いておかなければならないでしょうか。

id=20200304-027-OYTEI50019,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

水野 これから感染経路の詳しい調査が行われると思いますが、検査をした経緯は知りたいところです。

右松 年代別に致死率を見ると、新型コロナウイルスで亡くなる方は圧倒的に高齢者、80代以上の方が多いです。小さい子の致死率は極めて低いと受け止めてよいでしょうか。

寺嶋 はい、いいかと思います。

右松 子供たちに感染があったということがきょうのニュースですが、夏野さん、きっと今不安な中でいるでしょうね。

夏野 どこでもウイルス感染が起きる可能性はあって、それを前提にどうやって感染を防ぐか、あるいは自己防衛するかという段階に来ているのかなと思います。

1 / 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sinso_news_eye

深層ニュースFRIDAY
 「深層ニュース」は日本テレビ・BS日テレ・読売新聞が共同制作し、BS日テレで毎週月曜~金耀の午後10時から放送。金曜日は、人生100年時代を幸せに過ごすカギとなる健康やお金をテーマに展開している。 番組サイトはこちらをクリック

深層NEWSフライデーの一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事