文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

臨時休校で有給休暇、賃金を全額助成…厚労省が保護者支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は2日午後、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための臨時休校に伴う保護者の休職支援策を発表した。新たな助成金制度を設け、保護者に有給休暇を取得させた事業主に対し、原則として、休暇中に支払った賃金全額を支給する。正規雇用だけでなく、非正規雇用の従業員も対象とする。

 対象は、臨時休業した小学校や特別支援学校(高校まで)、幼稚園、保育所、認定こども園などに通う子どもを世話する保護者。子どもが風邪症状などウイルスに感染した恐れがある場合も対象とする。

 事業主が年次有給休暇とは別に、賃金を全額支給する有給休暇を取得させた場合、休暇中に支払った賃金全額を支給する。大企業、中小企業とも共通で、支給額は1人当たり日額8330円を上限とする。

 新たな助成金制度を適用するのは、2月27日~3月31日の間に取得した休暇とする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事