文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

「歩き始めが痛い」変形性膝関節症…更年期以降の女性に多く、放置すると5年でO脚に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本人は長生きになった。平均寿命が延び、「目指せセンテナリアン(centenarian:100歳以上の方)」の時代である。しかし一方で、加齢に伴う生理機能の低下も大きな問題となっている。免疫力の低下、腎臓機能の低下、さらには筋肉量の減少(サルコペニア)や関節の変化などである。これらはいわゆる“健康寿命”の延長を妨げる大きな因子となる。長命になった一方で、高齢者に特有なさまざまな衰え、病気に悩まされる人は増加の一途なのだ。

軟骨が水分と弾力を失い

 さて、関節の変化に伴う「膝の痛み」もそのひとつである。「膝が痛いから外出がおっくうで」「階段の上り下りがつらくって」……と、受診される患者さんは引きも切らない。原因は様々だが、中高年で多くみられるのが「変形性膝関節症」である。

 膝関節は、 大腿(だいたい) 骨(太ももの骨)、 (けい) 骨(すねの骨)、 膝蓋(しつがい) 骨(お皿)、それぞれの表面を覆っている軟骨、クッションの役目をしている半月板(線維軟骨)などから成り立っている。この膝関節は、体のなかで最大の関節であり、体重という大きな荷重、さらには跳んだり走ったりする時の負荷に耐えていることから、“荷重関節”と呼ばれている。そして、日々繰り返される屈伸運動によって、膝関節の軟骨は水分や弾力を失い、少しずつすり減ってしまう。このようにして発症するのが、変形性膝関節症だ。

更年期を過ぎた女性に高い発症率

 変形性膝関節症は肥えた中年以降の女性に多くみられ、更年期を過ぎた50歳代で発症率が急増するが、スウェーデン・ルンド大学の研究班は、「半月板損傷の既往歴がある方は、後に変形性膝関節症を発症することが多い」とのデータを示している。変形性膝関節症をもたらす遺伝的傾向は、若年期に半月板損傷として表れる、つまり、「半月板の断裂は変形性膝関節症の兆候である」としているのだ。

 発症早期の症状は、<1>正座ができない、<2>階段を下りる際に痛い、<3>歩き始め、立ち上がる際に痛い(「スタートペイン」と呼ぶ)、<4>余分な水がたまる、などである。これらは、すり減った軟骨の一部が関節液のなかに落ち込んで、滑膜(膝関節を包む関節包の内側を覆っている)を刺激することや、軟骨が薄くなって骨が顔を出すことによる。

 発症後5年を経過すると、いわゆるO脚(内反変形)を呈するようになり、重症例では人工膝関節置換術、脛骨骨切り術(X脚に戻す)などの適応を考えざるを得なくなる。したがって、早期治療が何よりも重要なのだ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事