文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

帰国のクルーズ船乗客に感染者、事前に知らされずトランプ氏激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など複数の米メディアは22日、トランプ大統領が、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からチャーター機で帰国した米国人乗客の中に新型コロナウイルスの感染者がいたことを、チャーター機の出発前に知らされなかったとして強い怒りを示したと報じた。

 報道によると、帰国した米国人乗客のうち14人は、クルーズ船からの下船直後にウイルス感染が確認された。米疾病対策センター(CDC)は感染者をチャーター機に乗せることに反対したが、国務省が機内で隔離措置を施した上で搭乗を許可した。

 トランプ氏はチャーター機の到着後に国務省の判断を知らされ、「私に最初に相談すべきだった。国務省の決定は、米政府の新型ウイルスへの対応にダメージを与えかねない」と周囲に不満を述べ、怒りをあらわにしたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

<PR情報>

最新記事