文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

認知症介護あるある~岡崎家の場合~

医療・健康・介護のコラム

順位アップの裏技? いいえ、正攻法で再挑戦!…特養入所大作戦(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
順位アップの裏技? いいえ、正攻法で再挑戦!…特養入所大作戦(2)

漫画・日野あかね

途方に暮れて、あてもなくセンターへ

 地元の五つの特別養護老人ホーム(特養)に父さんの入所申し込みをしたものの、どこも気が遠くなるほどたくさんの待機者がいて、いつ順番が回ってくるのか見当もつきません。父さんが一時入所中の老人保健施設(老健)からはやんわりと退所を促され、要介護状態になった母さんと幼い息子を抱え、まさに八方ふさがりです。

 その時ふと、私たちの住む街の“高齢者施設に関することを一括で担っているセンター”のことを思い出しました。特養の申し込みを受け付けるところだけれども(他の自治体は、個々の施設に直接申し込む場合が多いようですが)、あそこって、個別の相談もできるんじゃなかったっけ? 何の助けになるかは分からないけれど、とにかく行ってみることにしました。

涙ながらの訴え

 センターに乗り込んだ私は、相談員を前にして、両親と息子の面倒を一人でみる「トリプルケア」の苦しい日々を涙ながらに話したのです。行く前は、「状況の深刻さを分かってもらえるよう、精いっぱい伝えなくては」なんて考えていたのですが、その場になってみると、せきを切ったように言葉があふれ出てきました。

 相談員は、50歳くらいの女性で、少し神経質そうな人でした。それでも、私の直訴を聞くと、真剣な表情でパソコンをたたきはじめました。そして「待機者が少ない施設に希望を変更してみては? ここなら、60人くらい(我が家が申し込んだ施設は数百人)なので、あまり待たずに入れるかもしれませんよ」と別の施設を勧められたのです。

 ……せっかくのご提案ですが、そこは、交通の便が非常に悪く、車でないと行けないようなところでした。我が家は車がなく、できる限り面会に行きたい私としては、なんとか避けたい選択肢です。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

column_aruaru-200re

認知症介護あるある~岡崎家の場合~

岡崎杏里(おかざき・あんり)
 ライター、エッセイスト
 1975年生まれ。23歳で始まった認知症の父親の介護と、卵巣がんを患った母親の看病の日々をつづったエッセー&コミック『笑う介護。』(漫画・松本ぷりっつ、成美堂出版)や『みんなの認知症』(同)などの著書がある。2011年に結婚、13年に長男を出産。介護と育児の「ダブルケア」の毎日を送りながら、雑誌などで介護に関する記事の執筆を行う。岡崎家で日夜、生まれる面白エピソードを紹介するブログ「続・『笑う介護。』」も人気。

hino-117-fin

日野あかね(ひの・あかね)
 漫画家
 北海道在住。2005年にステージ4の悪性リンパ腫と宣告された夫が、治療を受けて生還するまでを描いたコミックエッセー『のほほん亭主、がんになる。』(ぶんか社)を12年に出版。16年には、自宅で介護していた認知症の義母をみとった。現在は、レディースコミック『ほんとうに泣ける話』『家庭サスペンス』などでグルメ漫画を連載。看護師の資格を持ち、執筆の傍ら、グループホームで介護スタッフとして勤務している。

認知症介護あるある~岡崎家の場合~の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事