文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

新型肺炎拡大で都が緊急対策…病院にウイルス漏出防ぐ「陰圧室」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は、都立病院の専用病床増床など総額約390億円の緊急対策事業を盛り込んだ補正予算案を編成する方針を決めた。19日に開会する都議会第1回定例会に提出する。都立病院などでは、病室の気圧を下げてウイルスの漏出を防ぐ専用の「陰圧室」を増設するほか、東京消防庁は陰圧機能を備えた特殊な救急車を新たに導入するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事