文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

マスクすれば感染しない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ウイルス飛散は防げる

マスクすれば感染しない?

   マスクの人が増えたみたい。新型コロナウイルスの感染拡大の影響だね。マスクで感染は防げるの?

  ヨミドック  インフルエンザや新型肺炎は、せきやくしゃみなどの 飛沫ひまつ の中のウイルスが感染源になります。マスクをすれば、飛沫が飛び散るのを防げます。

   予防のためには有効?

   マスクではウイルスの侵入を完全には防げません。ウイルスはとても小さく、マスクのフィルターを通り、顔との隙間があれば入り込みます。手を洗うかアルコール消毒するのが何より大切です。

   高性能のマスクがあるって聞いたけど。

   「N95」ですね。米国労働安全衛生研究所の規格による医療・産業用マスクです。医師が感染症の治療にあたる時や 防塵ぼうじん マスクとして使います。ただし、頭部にかけるバンドを強く締めて顔に密着させないと効果を発揮しません。息苦しく、一般向けではありません。

   普通のマスクはどうつければいいの。

   鼻と口を覆い、フィットさせましょう。鼻を出していたら意味がありませんよ。折り目のあるプリーツ(ひだ)型の場合、鼻の上を押さえ、鼻の形に沿わせます。プリーツは顎までしっかり伸ばしましょう。頬に隙間ができるのは、多くはサイズが合わないためです。

   同じマスクをずっと使うのって、よくないよね。

   1日のうちでも、飛沫を浴びたり、洗っていない手で触ったりした時、呼吸で湿った時は、取り換えた方がいいですよ。はずす時は、ゴムを持つなど表面を触らないように。ウイルスが付いているかもしれませんから。

   マスク、最近、手に入らなくて……。

   せきやくしゃみの飛沫をブロックすることが重要なので、厚生労働省は、三つの「せきエチケット」をすすめています。その一つはマスクですが、ない場合は、ティッシュやハンカチ、あるいは上着の内側や袖で口と鼻を覆いましょう。手で覆うとウイルスが付いてしまいます。マスクは増産しているので、節度ある購入を心がけたいですね。

 (小屋敷晶子/取材協力=藤倉雄二・防衛医大病院感染対策室長、横井昭・全国マスク工業会会長)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

<PR情報>

最新記事