文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

中国全土の感染者7万人超え…死者1700人超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=中川孝之、ジュネーブ=杉野謙太郎】新型コロナウイルスによる肺炎について、中国政府の国家衛生健康委員会は17日午前、中国本土の死者は16日の24時間で105人増え、1770人になったと発表した。16日の新たな感染者は2048人で、累計で7万548人に達した。

 武漢市を含む湖北省の状況が依然として最も深刻だ。省内では16日だけで死者が100人、感染者が1933人増加した。省内には危篤状態の患者が1773人いるという。

 中国本土の16日の退院患者は1425人で、5日連続で1000人を上回った。これにより退院患者は累計で1万人を超えた。

 一方、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は16日、新型コロナウイルスを調査する専門家チームが北京で先遣隊と合流し、中国側と初会合を行ったことをツイッターで明らかにした。

 早急に対策を練るため、中国側とともに、感染の広がり具合や患者の症状、防疫対策の現状について重点的に調査を進めるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事