文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「続・健康になりたきゃ武道を習え!」

エクササイズ・健康・ダイエット

なぜ極真空手を始めたか……赤石誠さんの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 極真会館総本部代官山道場の責任者、赤石誠さん(38)は、どうして空手を始めたのか。

 生まれは北海道。生後数か月で東京都練馬区へ引っ越し、小学校からは板橋区に住んだ。北海道生まれの東京育ちだ。

女の子かと思いきや、赤石さん0歳の時の写真。髪形は、お母さんの趣味らしい

3歳のころ(ともに赤石さん提供)

3歳のころ(ともに赤石さん提供)

小学生時代はプロレスに夢中

 小学校高学年のころは、少年野球チームに入っていた。サッカーも楽しんだ。ただ、そのころからプロレスに夢中になった。長州力、藤波辰爾、三沢光晴、蝶野正洋、武藤敬司、橋本真也……。観客の声援を浴びながら戦う姿を、「かっこいい!」と思った。休み時間に友達とプロレス技をかけ合って遊んだりもした。将来はプロレスラーになりたい、と思ったこともある。

野球をやっていた11歳のころ

野球をやっていた11歳のころ

小学校の卒業式で母親と。12歳。幼いころから身長が高く、いつもクラスで席はいちばん後ろだったという(ともに赤石さん提供)

小学校の卒業式で母親と。12歳。幼いころから身長が高く、いつもクラスで席はいちばん後ろだったという(ともに赤石さん提供)

中学では柔道、ボクシング

 中学1年生になり、初めて武道を始めた。空手ではなく、柔道だ。当時、週刊少年サンデーで連載されていた柔道漫画「帯をギュッとね!」を読んで「やってみたい」と思うようになり、体育館の教室に通った。試合にも出たことがある。1回戦は裸絞めで一本勝ち、2回戦は一瞬で投げられて一本負け。「秒殺でしたね」。赤石さんは笑ってそう振り返る。

 中学2年になってからは、友達と一緒にボクシングジムに通い始めた。初日、トレーナーに指示され、ランニングマシンの上で走った。長距離を走った経験が少なく、次第に疲れてきたが、トレーナーは何も声をかけてくれない。45分以上たって意識がもうろうとなり、マシンから倒れ込むように落ちた。気づいたトレーナーは「まだ走ってたのか」とあきれた。赤石さんの愚直な一面を表すエピソードだ。

 ジムには週2回ほど、放課後に通った。3分のタイマーがエンドレスでセットされている中、縄跳び、シャドーボクシング、サンドバッグ打ち、ミット打ちなどに汗を流す。時々、友達とスパーリング3ラウンドをこなしたりもした。

 ボクシングジムには中学3年生の最初まで、1年ほど通った。この時の経験は、空手にも役に立っているという。パンチを打つ時は、床を足で蹴る力が脚、腰、肩、腕を通って拳でさく裂する。そこは同じだが、のちに極真空手を始めて、細かい違いがよく分かった。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_main3_400

山口 博弥(やまぐち・ひろや) 読売新聞東京本社編集委員

 1962年福岡市出身。1987年読売新聞社入社、岐阜支局、地方部内信課、社会部、富山支局、医療部、同部次長、盛岡支局長、医療部長を経て、2018年6月から編集委員。同年9月から1年間、解説部長も兼務。医療部では胃がん、小児医療、精神医療、慢性疼痛、医療事故、高齢者の健康法、マインドフルネスなどを取材。趣味は武道と映画観賞。白髪が増えて老眼も進行したが、いまだにブルース・リーを目指している。

「続・健康になりたきゃ武道を習え!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事