文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中川恵一「がんの話をしよう」

医療・健康・介護のコラム

日本が「がん大国」になった本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 現在、日本人男性の3人に2人、女性でも2人に1人が、生涯でなんらかのがんに (かか) っています。日本は有数のがん大国となりましたが、その理由を考えてみたいと思います。

がんは「遺伝子の老化」

 私たちの細胞の設計図であるDNAには、遺伝情報が暗号のように保存されています。暗号として使われている 文字は4種類の塩基(A:アデニン、G:グアニン、C:シトシン、T:チミン)の対からできており、A-TまたはG-Cの塩基対が存在します。ヒトでは、この塩基対の数は約30億個であることが分かっています。そのうち、実際にたんぱく質合成のもとになる遺伝子の数については、科学者間での合意はできていませんが、2万1000個程度と予測されています。

 そして、この遺伝子はただ生きているだけで傷ついていきます。ものは必ず経年劣化を起こしますから、当然です。とくに、特定の遺伝子に傷(突然変異)ができると、細胞は止めどもなく分裂を繰り返すことになります。こうした遺伝子には、細胞の分裂を止める働きをする「がん抑制遺伝子」や、細胞の分裂を進める「がん遺伝子」があります。

 突然変異によって、がん抑制遺伝子が働かなくなったり、がん遺伝子が異常に働き続けたりすると、細胞は死ぬことができなくなり、異常な増殖が続くことになります。

 そして残念ながら、年齢とともに、がん抑制遺伝子やがん遺伝子に突然変異が積み重なっていき、がん細胞が発生しやすくなります。一言で言えば、がんは「遺伝子の老化」と言ってよい病気です。

遺伝子の病気だが、多くは後天的に生じる

 なお、がんは遺伝子の病気ですが、遺伝する病気とは言えません。確かに、生殖細胞の遺伝子の異常が代々受け継がれて、特定のがんを発症しやすい家系も存在します。米女優のアンジェリーナ・ジョリーさん(44)もその一人で、血液をとって、遺伝子検査を行った結果、BRCA1という遺伝子の異常が発見されたため、両方の乳腺組織と卵巣を「予防的」に切除しています。

 すべての遺伝子は父母から一つずつ受け取りますが、ジョリーさんの場合、母親から受け継いだBRCA1遺伝子に異常があったようです。彼女の身体のすべての細胞は、異常なBRCA1遺伝子を持った卵子と正常な精子が合体した受精卵から作られましたから、血液細胞を採るだけで、この遺伝子の異常が分かったのです。

 しかし、こうした「家族性腫瘍」はあくまでがん全体の5%に過ぎません。ほとんどの場合、「遺伝子のキズ」は、私たちの身体の細胞(体細胞)に後天的に生じるものです。健康な人の体でも、毎日、多数のがん細胞が発生していることが分かっていますが、免疫細胞が水際でこれを殺してくれています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakagawa-keiichi

中川 恵一(なかがわ・けいいち)

 東京大学医学部附属病院放射線科准教授、放射線治療部門長。
 1985年、東京大学医学部医学科卒業後、同学部放射線医学教室入局。スイスPaul Sherrer Instituteへ客員研究員として留学後、社会保険中央総合病院(当時)放射線科、東京大学医学部放射線医学教室助手、専任講師を経て、現職。2003~14年、同医学部附属病院緩和ケア診療部長を兼任。患者・一般向けの啓発活動も行い、福島第一原発の事故後は、飯舘村など福島支援も行っている。

中川恵一「がんの話をしよう」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事