文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

のぶさんのペイシェント・カフェ 鈴木信行

医療・健康・介護のコラム

自分に合った情報を見つけるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コーヒーは体にいい? 悪い?

 「コーヒーって体にいいのよね。テレビで医者が言っていたわよ。血流を良くするって」

 カフェのカウンター席。今日は店がのんびりしていて、マスターののぶさんも常連客とおしゃべりを楽しんでいる。隣の席にいた初老のご婦人が、のぶさんに話しかけた。

 足に障害を持ったのぶさんは、カウンターの内側にある小さな椅子に腰かけて、笑顔で答えた。

 「う~ん、コーヒーのプロが言う話ではないですけど、良いも悪いも、どちらの側面もありますよね」

 おいしいコーヒーをウリにしているカフェのマスターのセリフとは思えない(笑)。

 マスターは、コーヒーは、新鮮でなければ劣化した油分で胃に悪影響があることや、何杯も飲むものではないこと、甘くトッピングなどをすれば相当の糖が含まれることなど、わかりやすく説明してくれた。また、コーヒーには血流を良くする効果があるとされるが、それが誰にでも良いこととは限らないと言う。

 確かに、私は仕事が立て込むと眠気覚ましとしてコーヒーを飲む。それは、逆に、不眠で悩んでいる方には適さないということだ。

有名芸能人が薦めているからと言って……

 幅広い読者を対象に提供しているメディアの情報が、必ずしも自分に合うとは限らないし、そういう意味では、友人たちからの口コミなども、その人には合っていても、私に合うとは限らない。

 「特に健康に良いとうたった商品の広告には、相当に留意しないといけないでしょうね」

 それは私も感じるときがある。広告である以上、商品情報を広めたいのだろうから、そこでマイナス的な面をアピールするわけがないと思う。

 「例えばこれ。健康に良いと書いてあり、体験談も書かれていますけど、広く何パーセントの方に、どれほどの効果があったかは書かれていないですよね」

 有名芸能人が、これはいいと言っている。いや、言わされているという感じだろうか。

 「だから、自分の健康に関わる大切な情報は、自分に合っているかを考えるクセをつけたいですね」

かかりつけ薬剤師に聞いてみるのも

 「考えるって言ってもねぇ……」

 ご婦人と言葉が合ってしまった。

 「もし、自分一人で考えたり、調べたりするのには限界があるなぁって思ったら、専門家の力を借りるといいですよね」

 あ! そこで、先日話に出た、薬局のかかりつけ薬剤師か!

 のぶさんはいつも言う。健康のことは、かかりつけの薬剤師にまず相談してみるといいと。信頼できるかかりつけ薬局をつくっておくことで、情報をいただけるということだった。こういう場合も同じなのかもしれない。

 のぶさんに尋ねてみた。

 「薬剤師って、薬と関係ないそんな相談も受けてくれるんですか?」

 のぶさんが言うには、薬剤師の中には健康食品や食事に関する勉強もしている方が多く、仮にその場ですぐに答えられなくても、調べたうえで、お客さんの要望に合うかを一緒に考えてくれるケースもあるそうだ。

 そろそろ、会社に戻らねばならない時刻になった。仕事はたまっていて、今日もきっと残業だ。眠気覚ましのコーヒーを何杯飲むことだろう。のぶさんには内緒にしておこう。

自分に合った情報を見つけるには?

 大好きなスイーツも自分に合うかどうか……?(笑)

 (鈴木信行 患医ねっと代表)

 下町と言われる街の裏路地に、昭和と令和がうまく調和した落ち着く小さなカフェ。そこは、コーヒーを片手に、 身体(からだ) を自分でメンテナンスする工夫やアイデアが得られる空間らしい。カフェの近所の会社に勤める49歳男性の私は、仕事の合間に立ち寄っては、オーナーの話に耳を傾けるのが、楽しみの一つになっている。

(※ このカフェは架空のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

suzuki_nobuyuki_300-300i

鈴木信行(すずき・のぶゆき)

患医ねっと代表。1969年、神奈川県生まれ。生まれつき二分脊椎の障害があり、20歳で精巣がんを発症、24歳で再発(寛解)。46歳の時には甲状腺がんを発症した。第一製薬(現・第一三共)の研究所に13年間勤務した後、退職。2011年に患医ねっとを設立し、より良い医療の実現を目指して患者と医療者をつなぐ活動に取り組んでいる。著書に「医者・病院・薬局 失敗しない選び方・考え方」(さくら舎)など。


のぶさんのペイシェント・カフェ 鈴木信行の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事