文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

チャーシューチャーハン…煮汁で作る絶品レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、おかわりの止まらない絶品レシピ「チャーシューチャーハン」のご紹介です。

 給食では、前日仕込みなどはできず、当日に調理をするルールがあるので、時間的にチャーシューを煮込んで切ることができません。本当は子どもたちに食べてほしい、と思いながら、代わりに豚細切り肉で調理をしています。

 そこで今回は、家庭用に「おとなの給食アレンジレシピ」! チャーシューをおいしく煮て、その煮汁でチャーハン!にするレシピです。煮汁を使用することで、お店のような味に仕上げることができますよ。

 さて、チャーハンに欠かせない材料として長ネギがあります。長ネギには硫化アリルが含まれています。硫化アリルは疲労回復に効果があると言われており、古くから親しまれてきました。抗菌や殺菌作用もあるので、風邪などのウイルスから体を守るのに活躍してくれる野菜です。

チャーシューは普通の鍋でもできますが、圧力鍋や鋳物製の鍋を使うと軟らかく煮ることができます。おいしいチャーハンを楽しみましょう。

[作り方]

(1) チャーシューを作る。フライパンを強火で熱し、いため油を入れて豚ブロック肉の全面をいため、こんがりと焦げ目をつける。鍋にお肉を移し替え、(A)の調味料と水を入れて蓋をし、弱火で20分煮る。圧力鍋の場合は10分。

(2) ごはんを2合炊いておく。ニンジンと長ネギをみじん切りにしておく。チャーシューは角切りにする。

(3) フライパンを強火で熱して、いため油を入れてから溶き卵を入れ、いためる。ニンジンと長ネギもいためる。火が通ったらごはんを入れ、混ぜ合わせる。

(4) (3)にチャーシューと、(1)で作った煮汁を煮詰めたもののタレと、オイスターソースを入れて、いため合わせて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事