文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

僕、認知症です~丹野智文45歳のノート

医療・健康・介護のコラム

「社会を変えるより、認知症の人を笑顔にしたい」と思ってたけど…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

つながるバトン

「社会を変えるより、目の前の認知症の人を笑顔にしたい」と思っていたが…

任命式には、たくさんの認知症の仲間がかけつけてくれました

 希望大使の任命式では、渡辺さんが壇上でスピーチを行いました。5年前に血管性認知症と診断され、奈落の底に落ちたような気持ちになり、3か月で23キロも体重が減ったこと。知り合いや近所の人の言動に偏見を感じ、内心は傷ついたこと。でも今は、周囲にも支えられて、西香川病院で働きながら自分らしく生きていることなどを話しました。

 そして、「丹野さんが、講演会で力強く話す姿を見て、自分もああなりたい、自分もこんな活動がしたいと思うことができました。丹野さんからもらったリレーのバトンが、西香川病院での活動につながっていったのです」と語るのを聞き、「私と一緒だ」と思いました。

今度は自分が

 7年前、39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断され、絶望の底に沈んでいた私に再び立ち上がる勇気をくれたのが、広島に住む竹内裕さんとの出会いでした。自身も認知症でありながら、人に優しく、明るく生きる竹内さんの姿に、「自分もこうなりたい」「負けていられない」と思い、生きる力がわいてきたのです(この時のことは、前のコラムをご覧ください)。

 それ以来、私は「かつての自分のように、認知症になって不安の中にいる人を笑顔にする」ことを目標に生きてきました。だから、渡辺さんが今、心から笑っているのを見るのが、涙が出るほどうれしいのです。

 よく、メディアの取材などで「社会をどう変えたいですか?」なんて聞かれるのですが、私はそんなふうに考えたことは一度もありません。それよりも、とにかく目の前の認知症の人を笑顔にしたい、という思いでした。

 大使に任命された5人だけでなく、認知症になっても明るく力強く生きる姿が、周りの人に勇気を与えます。生き生きと暮らす認知症の人が日本中で増えることが、もしかしたら「社会を変える」ということなのかもしれないと、最近は思っています。(丹野智文 おれんじドア実行委員会代表) 

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tanno_200eye

丹野智文(たんの・ともふみ)

 おれんじドア実行委員会代表

 1974年、宮城県生まれ。東北学院大学(仙台市)を卒業後、県内のトヨタ系列の自動車販売会社に就職。トップセールスマンとして活躍していた2013年、39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断を受ける。同年、「認知症の人と家族の会宮城県支部」の「若年認知症のつどい『翼』」に参加。14年には、全国の認知症の仲間とともに、国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」(現・一般社団法人「日本認知症本人ワーキンググループ」)を設立した。15年から、認知症の人が、不安を持つ当事者の相談を受ける「おれんじドア」を仙台市内で毎月、開いている。著書に、「丹野智文 笑顔で生きる -認知症とともに-」(文芸春秋)。

僕、認知症です~丹野智文45歳のノートの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事