文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

「ミスター赤ヘル」山本浩二さん、がんで4度の手術を公表…現在は体調回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「ミスター赤ヘル」山本浩二さん、がんで4度の手術を公表…現在は体調回復

巨人のキャンプを訪れ、記者からの質問に笑顔で答える山本浩二さん(7日)=中嶋基樹撮影

 プロ野球・広島東洋カープで中心打者として活躍後に監督を務め、「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれた山本浩二さん(73)が7日、昨年にぼうこうがんと肺がんの手術を4度受けていたことを公表した。現在はリハビリも継続しているが、体調は回復しているという。宮崎県で行われている読売巨人軍の春季キャンプを訪れ、報道陣の取材に応じた。その後、広島のローカル局の番組に出演し、元気な姿を見せた。

 公の場に現れたのは昨年4月以来という山本さんはこの日、巨人の練習を視察し、闘病中に見舞いにも訪れた原辰徳監督と握手を交わして談笑。今後は野球解説者として復帰する予定で、「去年は信じられないくらいの1年だった。本当に皆さんにご心配をおかけしましたが、また頑張りますので、よろしくお願いいたします」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事