文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」

医療・健康・介護のコラム

「トイレでいきんだら左目がブチッ。視野が」…様々な不調につながる「かくれ便秘」を軽く見ないで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

胃カメラの検査では異常なし

 30代前半のYさんは、「胃の調子が悪い」と言って受診された。自宅近くの病院で胃カメラの検査をして、幸い異常はなかったという。胃酸を抑える薬をもらって少しよくなったが、薬が切れると症状がぶり返す。薬を継続した方がいいのではないかと相談に訪れた。

 しかし、胃酸を抑えるお薬を長期にわたって飲み続けるのはお勧めできない。胃酸は消化液でもあり、消毒の役目もある。胃酸を抑えすぎると、口と胃をつないでいる食道にカビが生えたり、下痢が長く続いたりすることがあるからだ。

大腸の便とガスが胃を圧迫

 実は、胃の不調を訴える若い女性の中には、少なからず「かくれ便秘」が原因となっている場合がある。女性には胃下垂の方が多い。胃下垂は病気ではなく、むしろ胃袋の伸びが良い健康な状態で、内臓脂肪の少ないお (なか) で生じる。

 胃下垂タイプの人は、食事をすると胃が骨盤の中まで下がりやすいため、ぽっこりお腹となり、もたれ感の原因となる。食べ物で膨らんだ胃は、大腸と押し合いへし合いしながら、お腹の中に収まっている。大腸に便とガスがたまると、それが胃を圧迫して、もたれ感となり、痛くなる。大腸に便をためないことは大事なのだ。

トイレでいきむと脳圧も眼圧も上昇

 また、こういうケースもある。

 30代前半のMさんは、「便秘がとても怖い。体に悪くない便秘改善薬はありませんか?」と相談に来られた。伺うと、先日、トイレでいきんだ途端、左目にブチッと音がして(と感じたらしい)、その後、左目の視野の一部が黒くなって見えなくなってしまったという。

 驚いて眼科に駆け込むと、網膜剥離を起こしていた。幸い治療をしてよくなったが、「とても怖かった」と話した。トイレでいきむと、脳圧も眼圧もかなり上がるだろう。お尻の穴にもよくない。これからは決していきまないよう、排便のための適切な習慣に気を配ることをお勧めし、便を軟らかくする薬を処方した。

 自分で自覚していない「かくれ便秘」は意外に多い。肌荒れにお悩みの方や胃の状態がいつも気になる方、体のゴミ出しが重要なのも忘れないでほしい。(常喜眞理 医師)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

joki-mari

常喜 眞理(じょうき・まり)

 家庭医、医学博士
 1963年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医・指導医、内科学会認定医、日本医師会認定産業医。院長を務める常喜医院(内科、皮膚科)での診療のほか、慈恵医大新橋健診センターでは診療医長として健康診断(人間ドック)の内科診察を行い、婦人科や乳腺外科の診断を担当する。様々な大手企業の産業医でもあり、職場におけるメンタルヘルスのサポートを長年行っている。著書に『オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方』(すばる舎)、『お医者さんがやっている「加齢ゲーム」で若返る!』(さくら舎)。現在、BS-TBS「Together」に準レギュラー出演中。

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」の一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事