文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

首相「簡易検査キットの開発に着手」…衆院予算委

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 衆院予算委員会は3日午前、安倍首相らが出席して2020年度予算案に関する基本的質疑を行い、実質審議に入った。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大防止策について、首相は「簡易検査キットの開発に着手した」と明らかにした。自民党の岸田政調会長の質問に答えた。

 ウイルスの検査は、国立感染症研究所(感染研)や全国の地方衛生研究所で行われている。首相は「民間の検査機関でも出来る態勢の構築に向けて取り組む。やるべき対策を 躊躇ちゅうちょ なく実行する」と語った。

 感染症対策では、内閣官房の「新型インフルエンザ等対策室」と「国際感染症対策調整室」が省庁間の連絡調整を担っている。岸田氏は2部署を統合した新組織を設け、体制を強化するよう求めた。首相は「危機管理体制の不断の見直しを進め、対応力を一層高めていきたい」と応じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事