文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

新型肺炎予防、デマSNS拡散…「紅茶・唐辛子に効果」など医学的根拠なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスの感染予防を巡り、SNSなどインターネット上には医学的根拠のない情報が拡散している。専門家は「デマに惑わされず、手洗いやマスクの着用など感染防止の対策を徹底してほしい」と呼びかけている。

新型肺炎予防、デマSNS拡散…「紅茶・唐辛子に効果」など医学的根拠なし

 「ウイルスの予防に紅茶や緑茶がお勧め」。ツイッター上には、そんな投稿があふれかえっている。

 お茶に含まれるポリフェノール成分の一種に、抗ウイルス作用があるとする説に基づくものとみられるが、ポリフェノールに詳しい開発邦宏・大阪大連携研究員は「そうした研究はあるが、実際に人で予防効果を示した報告はない」と指摘する。

 ほかにも「唐辛子がウイルス撃退に効果がある」「ニンニクが予防にいい」など、医学的に真偽不明の情報が飛び交っている。

 厚生労働省などはせきやくしゃみを介してうつる「 飛沫ひまつ 感染」を防ぐため、手洗いなどが有効としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事