文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

中国全土に「渡航してはいけない」米、最大危険度に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米国務省は30日、中国全土に関する渡航情報について、最大の危険度を表す「渡航してはいけない」に引き上げたと発表した。WHOの緊急事態宣言を受けた措置で、中国への渡航を控えるよう呼びかけている。

 国務省が発表する渡航情報は4段階あり、これまでは2番目に高い「渡航を再検討せよ」だった。北京の米大使館など中国国内の公館職員や家族についても国外退避を許可したという。

 ロイター通信によると、米政府は武漢市の米国人を順次チャーター機で避難させる計画で、第1便は29日、約200人を乗せてカリフォルニア州に到着した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事