文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

エクササイズ・健康・ダイエット

【最終回】「顔のむくみ」水分排出をスムーズにする「腎臓」ゾーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆さん、こんにちは。指圧・マッサージ師の五十嵐康彦です。朝、起きたら顔がパンパンにむくんでいた……という経験はありませんか。タレントさんで「朝は人に顔を見せられない」という人もいます。とくに女性は顔がむくむ人が多いようです。今回は「顔のむくみ」に効く足裏の反射帯(ゾーン)をご紹介します。

 体の約70%は水分が占めており、絶えずバランスをとりながら一定に保たれています。水分の代謝がうまく機能せず、余分な水分が細胞の周りにたまっている状態がむくみです。アルコールや塩分のり過ぎなどが主な原因です。睡眠時間が少ない場合も、代謝が悪くなってむくむことがあります。

 本来、腎臓の働きが正常であれば、あまりむくみは起こりません。このような原因によって、腎臓の働きが妨げられているのです。生活習慣を見直しつつ、腎臓やその周辺の臓器の機能を高めることを考えましょう。

 顔のむくみを解消するためには、「副腎」「腎臓」「尿管」「膀胱ぼうこう」の反射帯(ゾーン)を刺激して、たまった水分や老廃物の排出をスムーズにしていきましょう。

 

 順番に、もみほぐし方を説明します。足裏もみは右足から行っていきます。モデルの佐藤由季さんが実演している動画も併せてご覧ください。

副腎ゾーン 人さし指の第2関節の角で、もみほぐします。
腎臓ゾーン 人さし指の第2関節の角で、もみほぐします。
尿管ゾーン 人さし指の第2関節の角で、上下にこすります。
膀胱ゾーン 両手の親指の腹で、もみほぐします。

 

 この4か所は、実はコラム第1回目の「基本の4ゾーン」と同じです。これらのゾーンは「おしっこの通り道」で、体にたまった老廃物を尿で排泄はいせつする役割があると紹介しました。しっかりもむことで、顔のむくみの解消にも役立つ重要なゾーンなのです。

 

カリウムの多い食べ物を摂りましょう

 塩分を摂り過ぎると、体内の塩分濃度のバランスが崩れ、水分をどんどん体内にため込んでしまうと言われます。塩分を排出する働きをもつ「カリウム」が多く含まれている食材を積極的に摂るように心がけましょう。

 例えば、「小豆」にはカリウムが豊富に含まれています。煎じた汁を飲むと、むくみ解消が期待できます。煎じた後の小豆も食べましょう。

 なお、むくみは心臓や腎臓に重大な問題があるときにも起こります。長時間むくみが取れないなど心配な場合は、医師に相談しましょう。

 

足裏マッサージを続けて、美しく元気な日々を!

 足裏の反射帯(ゾーン)のマッサージは、自然治癒力を高めて、体を内側から健康にしてくれます。体の不調に応じたマッサージをご紹介してきたこのコラムは、今回で終了します。生活の中に足裏マッサージを上手に取り入れて、美しく、元気に過ごしましょう。ご愛読、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

igarashi_ashimomi

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

五十嵐康彦(いがらし・やすひこ)

指圧・マッサージ師。1941年神奈川県生まれ。本格的なヨガの指導を受けた後、ヨーロッパ、アジア各国で修行。反射帯治療(ゾーン・セラピー)と出会う。帰国後、反射帯刺激健康法を確立、実践し、テレビや雑誌等で幅広く活躍。著書に「決定版 足もみで超健康になる!」(河出書房新社)、「足うらゾーンマッサージ」(主婦の友生活シリーズ)など多数。


satouyuki

【モデル】佐藤由季(さとう・ゆき)

1988年千葉県生まれ。フリーアナウンサー。学習院女子大学卒、2014年ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会「準グランプリ」受賞。健康やスポーツへの関心も高く、日テレ学院などでのウォーキング講師も務める。現在、BS日テレ『コーポレートファイル』ナビゲーター、日テレジータス『ジャイアンツプレ&ポストゲームショー』、千葉テレビ『ウィークリー千葉県』、bayfm『プレシャスレポート』等でリポーターとしてレギュラー出演中。

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事