文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

新型肺炎の感染者数、SARS感染者上回る…中国本土

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
新型肺炎の感染者数、SARS感染者上回る…中国本土

 【北京=田川理恵】中国政府の国家衛生健康委員会は29日午前、新型コロナウイルスによる肺炎の28日までの中国本土の感染者が5974人、死者は132人になったと発表した。中国本土以外で感染者が確認されている17か国・地域を合わせると、感染者数は6000人を超えた。

 世界保健機関(WHO)によると、中国本土では2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)で5327人の感染者が出た。今回の新型肺炎は、これを上回る。

 国家衛生健康委員会によると、感染が疑われる人は28日だけで3248人増加した。中国国内で唯一感染者が確認されていないチベット自治区でも、初めて1人に感染の疑いがあると報告された。武漢市のある湖北省政府の29日の発表によると、省内だけで28日に840人の感染と25人の死亡が新たに確認され、省内の感染者は3554人、死者は125人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事