文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【みんなでスポーツ】健康づくり(5)がん克服 走り続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
【みんなでスポーツ】健康づくり(5)がん克服 走り続ける

悪性リンパ腫を乗り越え、マラソンに挑み続ける糟谷悟さん(愛知県刈谷市で)=橘薫撮影

 「待っていたよ」。2016年1月1日、トヨタ紡織陸上部の糟谷悟さん(36)(愛知県豊田市)は、沿道からの盛んな声援を背に心地よく走った。血液がんの悪性リンパ腫を克服し、3年ぶりに全日本実業団対抗駅伝競走大会に復帰した。

 駒沢大時代、箱根駅伝に4年連続で出場し、最終10区で区間賞を取るなど、3度の優勝に貢献した。社会人では、11年のびわ湖毎日マラソンで2時間11分17秒の自己ベストを記録して8位入賞。日本代表も狙える有望選手の一人だった。

 だが、13年になると記録が落ちた。スランプとは違うと思い、大きな病院で検査したところ、悪性リンパ腫だとわかった。病変が広がっている恐れのある腸の一部を切除。退院後も抗がん剤治療が続いた。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事