文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

新型肺炎の感染者、中国で4千人突破…死者106人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
新型肺炎の感染者、中国で4千人突破…死者106人

地下鉄の入り口で体温検査をする警備担当者(28日午前、北京で)=片岡航希撮影

 【北京=竹内誠一郎】中国政府の国家衛生健康委員会の28日午前の発表によると、中国本土で27日、新型コロナウイルスによる肺炎感染者が新たに1771人確認された。感染者は計4515人となり、加速度的に増加している。死者も26人増えて106人となった。カナダ、ドイツなどでも新たに感染者が確認された。

 中国本土では、27日には湖北省だけで感染者が1291人増え、浙江省、湖南省、広東省でもそれぞれ45人、43人、42人の感染が新たに確認された。湖北省の感染者は計2714人となり死者も100人となった。

 湖北省でも特に感染者が集中する武漢市の政府は、23日に市内の封鎖措置に踏み切った。しかし、春節の帰省や感染拡大からの避難で500万人がすでに市外に出ており、27日時点で住民4096人が海外や香港などに滞在しているといい、封鎖の効果は限定的だ。

 国家衛生健康委員会は28日午前、北京で記者会見し、中国本土で感染の疑い例が6973人に上っていると発表した。感染確認が相次ぐ可能性が高い。中国国外ではドイツとカナダで1人ずつ、感染が新たに確認された。ロイター通信によると、スリランカでも中国人女性の感染が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事