文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

湖北省、ペストやチフス流行と同水準の防疫態勢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【北京=竹内誠一郎】中国共産党機関紙・人民日報(電子版)によると、中国の死者のうち24人が湖北省で、河北省、黒竜江省で1人ずつ確認された。

 中国中央テレビによると、湖北省では、患者が集中する武漢市を含めた13市が公共交通機関の停止などによる市内の封鎖措置をとっている。湖北省政府は24日、今回の肺炎はペストやチフスの流行と同水準の「特に重大な公共衛生事件」だとして、「1級」の防疫態勢に入ったと発表した。北京、上海市や広東省など13省・直轄市・自治区も追随した。

 しかし、感染者は既に29の省・直轄市・自治区に及び、チベット自治区と青海省を除く本土全域に広がっており、封鎖の効果は不透明だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事