文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

種々の共依存や環境依存の中で変わる事

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

成長と性格を操作する要素は沢山ありますが、引っ越しや進学、就職、転職に伴うものは複数の要素が絡むので大きな変化をもたらしがちです。
孟母三遷の教えとか転地療法とか、教育でも医学でも論拠に基づいた方法があります。
おそらく、この母親にとって小学生時代の子供が一番扱いやすかったために、心理的な依存も発生しているのでしょう。
そして、自立なり、隠居なりの傾向を示した子供に対して、拒否反応を示しています。
本当に介入が必要なのは、母親より出てこない父親の方かもしれません。
もっとも、この手の親は別の理由があって、表面上そのように見せないこともあり、なかなか難しいものがあります。
忙しいのか、忙しいことにしているのか、診察室だけでわからないこともあるでしょう。

精神科や心療内科における認知や心理社会的背景の読み時には、真実の読み替えや欠けている情報の描出が必要なので難しいですね。
そして、それはしばしば、物理的あるいは心理的メリットが絡むので、医師個人で対応するのは難しいのではないかと思います。
医療側でも、家族側でも修正可能なファクターが多いといいのですが、そうとも限りません。

幸福になるという作業と不幸から逃げる作業は違いますし、さらにそこから生まれた状況下で幸福になる作業と不幸から逃げる作業は違います。
特に、日本経済の右肩上がり時代の中で生きてきた人たちやその子供の成功体験は大きく、それがかえって危険なように思います。
子供たちが様々な契機をきっかけに、なんとか状況を好転させようとしているかもしれないのに。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。