文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」

コラム

「夜中、突然不安に」という新米ママ 実は「プチ更年期」症状…ホルモン減少による「わがまま」「メソメソ」を理解して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

どうにもならない感情の起伏

 ホルモンが大変動した後の時期、つまり産後は、本人にもどうにもならない感情の起伏がある。周りには「わがまま」と見えることもあるが、温かく見守ってほしい。周囲の人が理解してくれることが、何よりの救いになる。新米ママは余裕がないが、しばらくすれば落ち着く。それまでは、「キリキリ」「メソメソ」にも目をつぶってあげよう。

 Tさんは、不眠・不安感に悩まされ、その上、じんましん・肌荒れ、胃痛にも悩まされていた。私はこの症状を「プチ更年期」と言って説明する。本当の更年期との違いは、産後しばらくすれば、元のホルモン状態に戻ることである。

 産後の脱毛や「産後うつ」について耳にしたことがある人も多いと思うが、意外にTさんのような「肌」や「おなか」のトラブルも多い。今まで経験したことのない肌の乾燥やぶつぶつ、じんましん、原因不明の胃の痛みといった症状だ。

検査で「問題ない」を明らかに

 授乳中の服薬は気になるかもしれないが、飲めるお薬もある。Tさんの場合は、仕事復帰の際に断乳していたので、飲めるお薬の選択肢が多かった。じんましんを抑える薬と胃薬を処方し、人間ドックの時に内視鏡検査を受けることをアドバイスした。「カラダに問題がない」ことを明らかにすることは大切だ。そして「ゆっくりだが、必ずよくなる」と話した。

 不安感や不眠には、軽い安定薬を「不安に襲われた時だけに飲んでね」と説明し、数粒処方した。その抗不安薬は最近、「認知症の原因になる」「依存症になる」とも言われているものだが、私は飲み方をきちんと守ればそんなに心配はないと思っている。

小児科医は先輩ママ・パパ 相談して

 Tさんは1か月後、K君の予防接種で訪れた時、すでに明るい表情を取り戻していた。思いを吐き出したことで少し安心し、周囲のママ友にも打ち明けられたという。じんましんはまだ薬を必要とする状態だが、胃痛は少し軽減していた。

 新米ママにとっては、子育てが優先で、なかなか自分のことで受診する気にならないかもしれないが、かかりつけの小児科医は、実は「先輩ママ」「先輩パパ」であることが多い。どうか気軽に相談してほしい。(常喜眞理 医師)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

joki-mari

常喜 眞理(じょうき・まり)

 家庭医、医学博士
 1963年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医・指導医、内科学会認定医、日本医師会認定産業医。院長を務める常喜医院(内科、皮膚科)での診療のほか、慈恵医大新橋健診センターでは診療医長として健康診断(人間ドック)の内科診察を行い、婦人科や乳腺外科の診断を担当する。様々な大手企業の産業医でもあり、職場におけるメンタルヘルスのサポートを長年行っている。著書に「オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方」(すばる舎)。現在、BS-TBS「Together」に準レギュラー出演中。

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事