文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

透析中止提言案を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 重い慢性腎不全の患者が受ける人工透析について、日本透析医学会は20日、終末期(人生の最終段階)ではない患者が希望した場合でも、透析の中止や導入見合わせを許容するとの提言案を学会ホームページで公表した。

 医療チームが透析の必要性を繰り返し説明しても患者の意思が変わらないなど、一定の条件を満たすことが必要としている。同学会は26日まで提言案への意見を公募する。2月16日に東京医科歯科大(東京都文京区)で公聴会を開き、3月末までに確定させる予定だ。

 意見は、メール(tosekiigakkai@jsdt.or.jp)で受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事