文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

「ぴんころ地蔵」が健康に関するお告げ100種類 長野県佐久市が「地蔵健診」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 お祈りをすると、健康に関するお告げをもらえる「地蔵健診」というユニークな試みを、長野県佐久市が19日以降、東京都内や同市内など6か所で始める。地域医療に力を入れてきた同市の良さを、地元の観光資源「ぴんころ地蔵」を活用して知ってもらい、移住者を増やし、人口減少の歯止めの一助としたい考えだ。

「ぴんころ地蔵」が健康に関するお告げ100種類 長野県佐久市が「地蔵健診」

 17日、都内で行われた記者発表会(写真)には、柳田清二市長のほか、地蔵健診のお告げの声を担当した落語家の入船亭扇好さん、お告げの内容を監修した佐久市立国保浅間総合病院の西森栄太・内科部長、尾形哲・外科医長、佐久総合病院佐久医療センターの坂本昌彦・小児科医長らが出席。柳田市長や扇好さんが、地蔵健診の実演を行った。

「日の光を浴びなさい」「スマホの使いすぎはやめなさい」……

 お告げの内容は約100種類。例えば、「冬は日が短いので、毎日外に出て、日の光を浴びなさい」「大腸がんは、早期発見できれば90%が助かると言われています」「スマホの使いすぎはやめなさい」などといった内容。地蔵の隣には、「子ども」「シニア」「男性」「女性」の4種類に分けたおみくじも用意され、声のお告げとは別に、個人の属性に合ったお告げを受けることもできる。

地蔵健診の詳細は以下のサイト参照
  https://www.city.saku.nagano.jp/outside/citypromotion/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事