文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

子どものスマホ「平日60分」、県議会が条例素案…夜9時までのルールも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 香川県議会は10日、子どもがインターネットやゲームの依存症になるのを防ぐための条例の素案を公表した。スマートフォンなどの使用を平日は60分、休日は90分以内に制限することを保護者に求めた。罰則は盛り込まなかった。全国初のネット・ゲーム依存症に特化した条例になる見通し。4月の施行を目指す。

 素案では、保護者に対し、中学生までは午後9時、高校生は午後10時までにスマートフォンなどの使用をやめるルールを子どもに順守させることも求めた。

 香川県議会は昨年9月、条例に関する検討委員会を発足。精神医学の専門家や学校関係者、保護者らに意見を聞くなどして素案を検討してきた。近くパブリックコメント(意見公募)を実施し、2月の県議会に条例案を議員提案する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事