文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「教えて!ドクター」の健康子育て塾

医療・健康・介護のコラム

1歳を過ぎたら夜間の授乳はやめたほうがいいの?…虫歯リスクと母乳のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「虫歯(う歯)になるから、1歳を過ぎたら夜間の授乳をやめるように勧められたのですが、近くの小児科クリニックではお子さんのペースでいいよといわれました。どうすればいいのでしょうか」と相談を受けたことがあります。さて、どうすればいいのでしょうか。虫歯予防と就寝時の授乳、なかなか悩ましい問題ですね。

1歳を過ぎたら夜間の授乳はやめたほうがいいの?…虫歯リスクと母乳のメリット

イラスト:江村康子

授乳期間が長いほど虫歯のリスクは高い?

 先に私の考えをお伝えします。それは、「夜間授乳は虫歯のリスクになり得るが、それを理由に夜間授乳をやめるという提案には賛成できません」です。いくつかの文献を基に考えてみたいと思います。

 まず、「夜間授乳は虫歯のリスク」という意見を支持する論文をご紹介します。少し古いですが、広島県尾道市では2006年に、乳幼児健診を活用した調査が行われました。健診に来た保護者に対するアンケート調査と、お子さんへの歯科検診の結果をまとめたものです。その結果、1歳6か月までの虫歯発生に強く関連する要因は「就寝時授乳」「母乳育児」「甘味食品摂取開始時期」で、1歳6か月から3歳までの虫歯の要因は「スポーツ飲料の摂取頻度」「就寝時授乳」「ジュースの摂取頻度」であったと報告しています1)

 次に、授乳期間と乳歯の虫歯のリスクについて研究したブラジルの論文2)をご紹介します。これは、出生時に登録した赤ちゃん約4200人を、その後定期的に追跡調査して、5歳時の虫歯の有無や程度を評価したものです。この調査では、生後12か月(1歳)まで授乳されていたケースと比べ、生後23か月(1歳11か月)までに授乳を終了していた赤ちゃんでは、5歳時の虫歯の状況に違いは見られませんでした。その一方で、生後24か月(2歳)を過ぎても授乳されていたケースの場合は、5歳の時点で、虫歯のリスクが2.4倍になっていました。

 母乳栄養と虫歯の関係について研究された63本の論文をまとめ、検討した13年の論文3)でも、生後12か月を超えて母乳育児を続けた場合は、12か月未満で終えた場合と比べ、虫歯のリスクが1.99倍だったとしています。

 「1歳以降」なのか「2歳以降」なのか、注目した時期は研究によって違いますが、いずれにせよ「授乳期間が長いほど虫歯のリスクは確かに高い」と言えるかもしれません。

1歳過ぎると口の中の環境も変わる

 では、なぜ授乳期間が長いと虫歯になりやすいのでしょうか。先ほどの13年の論文によると、夜間授乳の場合、眠っている間は唾液の分泌も減り、母乳が歯の表面に接している時間が長くなることから、虫歯のリスクが高くなるのでは、と考察されています。ただし、長期の母乳育児を続けた場合、他の要因が影響している可能性もあるため、さらに研究が必要とも述べられています。1歳を過ぎると、様々な食材を口にし、食事の幅も広がります。口の中の環境も変わってきますので、そうした食事環境の変化も考慮しなくてはいけないからでしょう。

 実はこの研究では、次のようなことも報告されています。それは生後12か月までの間に限ると、母乳育児期間が長かった場合は、そうでなかった場合よりも、虫歯になるリスクは約半分だったのです。つまり生後12か月までの期間では、母乳が虫歯のリスクを下げている可能性がある、ということです。一体どういうことなのでしょうか。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20190204-msakamoto-prof200

坂本昌彦(さかもと・まさひこ)

 佐久総合病院佐久医療センター・小児科医長
 2004年名古屋大学医学部卒。愛知県や福島県で勤務した後、12年、タイ・マヒドン大学で熱帯医学研修。13年、ネパールの病院で小児科医として勤務。14年より現職。専門は小児救急、国際保健(渡航医学)。日本小児科学会、日本小児救急医学会、日本国際保健医療学会、日本国際小児保健学会に所属。日本小児科学会では小児救急委員、健やか親子21委員。小児科学会専門医、熱帯医学ディプロマ。現在は、保護者の啓発と救急外来の負担軽減を目的とした「教えて!ドクター」プロジェクトの責任者を務めている(同プロジェクトは18年度、キッズデザイン協議会会長賞、グッドデザイン賞を受賞)。

「教えて!ドクター」の健康子育て塾の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事