文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[タレント 加藤紀子さん](下)フランスの音楽や映画あこがれ、2年間の語学留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[タレント 加藤紀子さん](下)フランスの音楽や映画あこがれ、2年間の語学留学

 テレビの仕事で国内外の多くの土地を旅してきた加藤紀子さん。その中でも思い入れが深いのが、語学留学で2年近くを過ごしたフランス。そして国内でも好きな場所はいくつも。最近はテレビやラジオ出演のほか、エッセーの執筆にも力を入れています。フランスや旅への思いなどについて聞きました。(聞き手・渡辺勝敏、撮影・武田裕介)

ミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち」が好き

――フランスに2年間も語学留学したそうですが、何に関心を持ったのですか。

 20歳の時に、60年代に活躍したフランス・ギャルという歌手のCDをもらって、すごく好きになったんです。アイドルとしてデビューして、自分はどういう歌を歌っていきたいか考えていた時でした。それから、数年間、フランスの音楽をよく聴くようになって、映画や文化がとても好きになったんです。フランスのミュージシャンとコミュニケーションを取ることになった時に、フランス語で話をしたいと思って、27歳のころ、2年間、語学留学をして勉強しました。

――フランス・ギャルというと、日本でも「夢見るシャンソン人形」がヒットしましたね。映画ではどんな作品がお好きですか。

 カトリーヌ・ドヌーブも出演したミュージカル映画で、ジャック・ドゥミ監督の「ロシュフォールの恋人たち」という映画が好きです。この作品で音楽を担当している作曲家のミシェル・ルグランの世界も大好きなんです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事