文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[タレント 加藤紀子さん](上)季節を楽しめる野菜作りは9年目、夜は11時までの早寝で健康キープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 アイドルとしてデビューし、歌手やタレントとしてテレビやラジオで活躍してきました。20歳代半ばには、フランス語を身につけるために2年間の留学を経験。近年は、芸能活動のほかに、農作業も楽しみながら、ウェブメディアなどに執筆もしています。ライフスタイルなどについて聞きました。(聞き手・渡辺勝敏、撮影・武田裕介)

[タレント 加藤紀子さん](上)季節を楽しめる野菜作りは9年目、夜は11時までの早寝で健康キープ

――最近はどのような仕事が多いですか。

 以前から変わりませんが、テレビやラジオへの出演、それに農業や美容などについてエッセーとか文章を書いています。

――健康のためにどのようなことを心がけていますか。

 早寝ですね。11時までには寝たいと思っています。さすがに若い時はそうではありませんでしたが、ここ2、3年はそういう生活を心がけています。ストレスなく日々を過ごすというのも、一番大事なことかなと思っています。何かイヤなことがあっても、その日のうちに整理をつけて、おだやかな気持ちでベッドに入る。そして朝、気持ちよく目覚める。それが、一番です。

水着姿を見られてもいい体に……40歳代半ばからスポーツジムに通う

――運動の習慣はありますか。

 週2回ぐらいスポーツジムに通っています。1時間、全体的なトレーニングをインストラクターの方に見ていただいています。それとウォーキング。家の近くを5キロぐらい歩きます。ここ2年ぐらいそういう習慣になりました。

――ジムに行こうと思ったきっかけは何かありましたか。

 お友達のご夫婦と、海に行こうという話になったんです。宮古島への旅行だったんですが、水着になって海を満喫しようと思ったので、人に見られてもいい体にしようと思ったのがきっかけでした。

――畑をやっているそうですね。

 NHKの野菜作りの番組を1年間やったのですが、それがきっかけで野菜を作るようになりました。もう9年目になります。その季節の野菜がいつも楽しめるようにいろいろ育てています。生き物なので、ちゃんと手をかければこたえてくれるし、季節を感じられて、おいしいですよ。時には失敗もしながら、植えて、育てて、虫にくわれないように対策を取って、続けています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

<PR情報>

最新記事