文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

豚肉のオレンジいため…パンにもワインにも合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

小学校栄養士の松丸奨です。今日は果物の爽やかさをいため物に使用したレシピ「豚肉のオレンジいため」のご紹介です。

 野菜をいためた後に、オレンジジュースを使って煮詰めます。オレンジジュースの酸味と甘みが、爽やかでおいしいです。ジュースが入るというのは珍しいですが、違和感はなく、調味料としてよくなじんでいます。牛肉を使用してもおいしいですが、ビタミンB1の摂取を考えて、給食では豚肉を使用しています。

 材料に使われているモヤシ。モヤシはいつもで安価で助かる野菜ですね。お肉との相性もよく、野菜いためなどでは、なくてはならない存在です。低カロリーで栄養価の高いヘルシーフードと呼ばれています。ビタミンCとアスパラギン酸が血液の健康に作用し、疲労回復にも一役買います。カリウムや食物繊維も含まれており、腸内環境の健康にも役立ちます。

 パンにもワインにも合うレシピです。おいしい豚肉のオレンジいためを楽しみましょう。

[作り方]

(1) タマネギとトマトはくし形切り、ニンジンはいちょう切りにする、モヤシはよく洗う。

(2) フライパンを強火で熱して、オリーブ油を引いてから、ニンニクとタマネギをいためる。半分ほど火が通ったら、豚肉、モヤシの順で食材を入れていく。

(3) 残りの食材と調味料などを入れて蓋をし、弱火~中火で10分煮込む。蓋を外して強火にし、水分を飛ばして完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事