文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるか

医療・健康・介護のコラム

「美肌」「小顔」へ…私の容姿コンプレックスを吹き飛ばしてくれた夫の腎臓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「腎臓はデトックスの臓器」と言われる意味を、私は、腎移植を経てようやく理解した。若さを保つとか、美肌をつくるとか、美に直結する臓器としては、最近の「腸活」で話題になっている腸をイメージしていたが、まさか、腎臓さんもでしたか……。それを教えてくれたのは、私のおなかの中にある夫の腎臓だ。

腎移植=美容効果?

 1年9か月前、私は夫から健康な腎臓を一つ分けてもらい、腎機能を取り戻した。健康と美容は直結するというのは、考えてみれば当たり前なのだが、生きるために腎移植を選んだ私にとって、手術後の変化はサプライズの連続だった。それは、世界中のレシピエント(腎臓をもらう側)が、SNSなどで告白していることでもある。

 「腎移植=美容効果」という観点で、ありのままをお伝えするなら、次の3点になる。

  1. 老廃物が排出されて、全身の皮膚が明るくなり、美白されたような肌になる
  2. むくみから解消され、顔も体も一回り小さくなり、すっきりとした体形になる
  3. 乾燥肌から解放され、潤いに満ちた肌になる

手術後、わずか数日で変貌

「美肌」「小顔」へ…私の容姿コンプレックスを吹き飛ばしてくれた夫の腎臓

左は透析中、右は腎移植後約1か月の手。腎機能を取り戻したことで肌は潤いたっぷりのピンク色に(劉薇さん提供)

 写真を見てもらいたい。今年の7月5日、私と同じく、旦那さんの腎臓を一つ分けてもらったバイオリニスト・ (りゅう)(うぇい) さんの手の甲である。左の写真は肌がくすみ、皮がむけている。右の写真は、血色が良く、肌表面が潤っている。

 「左の写真は透析で極度の乾燥、シワシワで黒く見苦しい手に、術後1週間で脱皮しはじめていた。2枚目は先週撮ったもの、すっかり潤っていた。 この変化を夫に見せたら、驚いたようで、撮らせてと3枚目を今日撮ってくれました」(劉薇さんのFacebookより2019年8月17日投稿)

 50代の劉さんは、本来の素肌を腎機能の回復とともに取り戻しつつある。わずか数日間に起きた出来事とは思えない 変貌(へんぼう) ぶりだ。手だけではなく、「足裏は幼児のような足になり、柔らかくピンク色に変わった」という。

 間質性腎炎を患っていた劉さんは、2009年に医師から透析が必要だと言われたが、食事に工夫をしながら腎機能を長く維持してきた。実際に透析を開始したのは、18年の暮れその頃、腎機能を表すクレアチニンの数値は13mg/dlで、人工透析を受けても10mg/dl程度にしか下がらなかった。それが、腎移植後の数日で、1.16mg/dlまで下がったというのだ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

jinzo-prof1-150

もろずみ・はるか

医療コラムニスト
 1980年、福岡県生まれ。広告制作会社を経て2010年に独立。ブックライターとしても活動し、編集協力した書籍に『成約率98%の秘訣』(かんき出版)、『バカ力』(ポプラ社)など。中学1年生の時に慢性腎臓病を発症。18年3月、夫の腎臓を移植する手術を受けた。

夫と腎臓とわたし~夫婦間腎移植を選んだ二人の物語 もろずみ・はるかの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事